甘味とおそば よしやま

甘味とおそば よしやまの詳細情報です。 甘味とおそば よしやまは本陣のスポット。 更に広域から探すには 、名古屋・愛知のかき氷店東海・中部のかき氷店からどうぞ。

店内は白木がふんだんに使われており、木のぬくもりを感じる落ち着いたお店。こだわりの手作り和菓子と蕎麦粉十割の茶切り蕎麦を主に提供している。かき氷の人気メニューは「宇治ミルク金時」。茶房ならではの抹茶の味がシロップとしてかき氷に染みわたり、絶妙なバランスで調和している。
※「みんなのかき氷部」は一般の皆様から投稿された情報も掲載しているため、掲載内容の正確性は保証されません。ご利用される際は必ず公式情報をご確認ください。

名古屋・愛知のかき氷店

  • 緋毬(ヒマリ)

    名古屋を代表する有名な銘菓「大須ういろ」が経営する「緋毬」。和菓子職人とパティシエにより生み出される和と洋が合体した新感覚のかき氷を提供している。そしてかき氷の人気メニューは「ティラミス」。ふわふわな氷に薄めのコーヒーシロップ、そしてその上からココアパウダーがかけられ、氷の中にはぷるぷるのコーヒーゼリーが。口の中に広がる不思議な食感を楽しもう。

    緋毬(ヒマリ)

    愛知県名古屋市中区栄3-4-6 サカエチカ内
    地図

    詳細情報

  • 澤田商店

    澤田商店は昔からの氷屋さん。少し氷をかいてシロップをかけ、またかいてシロップをかけ、氷をいったん機械からはずして水をかけ、大きな手でふんわり氷を押さえてさらにその上に氷をかいて乗せる、この小さなカップの氷に何度も作業が繰り返されます。そんな愛情たっぷりにかかれたかき氷はやさしい味わい。シンプルで素朴なシロップで、きめ細かい氷の美味しさを堪能しよう。

    澤田商店

    愛知県名古屋市中区栄1-13-31
    地図

    詳細情報

  • 雀おどり總本店

    雀おどり總本店 Photo by ketoshi

    創業安政三年、名古屋栄の老舗和菓子屋雀おどり總本店。名古屋名物ういろう、手詰最中(もなか)、蕨餅(わらびもち)他が名物。夏期に喫茶で味わえるかき氷で人気なのが、黒糖の大島氷に金時、ミルク、わらび餅のトッピング。伝統の和菓子も楽しみながらかき氷をいただける。

    雀おどり總本店

    愛知県名古屋市中区栄3-27-15
    地図

    詳細情報

  • 赤福茶屋 松坂屋本店

    伊勢名物といえばあんころ餅の「赤福」。赤福の夏の涼味といえばやはり「赤福氷」。餡と餅は赤福そのものではなく、冷たい氷になじむようにつくられている特別なもので、抹茶蜜のかかったかき氷を食べ進むと赤福餅が顔を出す。夏期限定の商品なので、お見逃しのないよう。

    赤福茶屋 松坂屋本店

    愛知県名古屋市中区栄3-16-1 名古屋松坂屋本店本館 B2F
    地図

    詳細情報

  • 甘味処 相生

    一年中かき氷が食べられる甘味処。氷は、温度・湿度により味が変わり、削り方ひとつで口に入れた食感も変わってしまう。甘味処 相生では、その日の氷に合わせて、刃の角度を調整するこだわり。あずきは北海道十勝産の小豆を一粒一粒、手作業で選別したものを使用。その味わいをシンプルに楽しめる宇治ミルク金時が人気。

    甘味処 相生

    愛知県名古屋市東区泉3-1-6
    地図

    詳細情報

  • 赤福茶屋 ジェイアール名古屋タカシマヤ店

    赤福茶屋 ジェイアール名古屋タカシマヤ店 Photo by めしLog

    伊勢名物といえばあんころ餅の「赤福」。赤福の夏の涼味といえばやはり「赤福氷」。餡と餅は赤福そのものではなく、冷たい氷になじむようにつくられている特別なもので、抹茶蜜のかかったかき氷を食べ進むと赤福餅が顔を出す。夏期限定の商品なので、お見逃しのないよう。

    赤福茶屋 ジェイアール名古屋タカシマヤ店

    愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ B1F
    地図

    詳細情報

  • フルーツショップゴトウ

    フルーツショップゴトウ Photo by nukoamagami

    フルーツパーラーのかき氷ならでは、完熟フルーツをジュースにしてシロップの代わりにかけてあるフルーツフラッペが名物。合成シロップなどは一切使っていない。 天然ジュース100%、フルーツたっぷりのかき氷が楽しめる。

    フルーツショップゴトウ

    愛知県名古屋市千種区春岡1-5-5 ゴトウ888ビル 1F
    地図

    詳細情報

  • フルーツのにしわき

    フルーツのにしわき Photo by koolina5

    一見普通の果物屋だが、名古屋の代表的なかき氷屋の一つ。果肉100%の濃厚でトロトロのシロップは、フルーツの甘味を十分味わうことができる上、後味スッキリいただける。約20種のフルーツからなる豊富なメニューが、沖縄県産(時期により宮崎県産)のマンゴーを除き¥400~500とリーズナブルなことも大きな魅力。

    フルーツのにしわき

    愛知県名古屋市西区浅間1-2-7
    地図

    詳細情報

  • うちやま

    創業70年を超す歴史ある甘味処。氷は口溶けが良く、シロップは甘さ控えめなことから、非常にあっさりと食べられる。かなりのボリュームであることも一つの特徴。5~9月の期間限定での営業である。

    うちやま

    愛知県名古屋市中村区太閤通7-23
    地図

    詳細情報

  • 塚本氷問屋

    地元の人たちに愛される昔からの塚本氷問屋。そこで夏期限定でかき氷が食べられる。昔ながらのカップに入ったどこか懐かしいかき氷は150円!天然氷ではないものの、48時間かけてゆっくり凍らせている氷はやさしい口どけ。飯田街道と名古屋環状2号線の交差に近いところにあり、ドライブのついでに立ち寄りたい。

    塚本氷問屋

    愛知県名古屋市天白区平針5丁目804
    地図

    詳細情報

名古屋・愛知のかき氷店をもっと見る