赤福 鳥羽支店

赤福 鳥羽支店の詳細情報です。 赤福 鳥羽支店は鳥羽のスポット。 更に広域から探すには 、三重・津のかき氷店東海・中部のかき氷店からどうぞ。

伊勢名物といえばあんころ餅の「赤福」。赤福の夏の涼味といえばやはり「赤福氷」。餡と餅は赤福そのものではなく、冷たい氷になじむようにつくられている特別なもので、抹茶蜜のかかったかき氷を食べ進むと赤福餅が顔を出す。夏期限定の商品なので、お見逃しのないよう。
赤福 鳥羽支店

赤福 鳥羽支店の写真

※「みんなのかき氷部」は一般の皆様から投稿された情報も掲載しているため、掲載内容の正確性は保証されません。ご利用される際は必ず公式情報をご確認ください。

三重・津のかき氷店

  • 赤福 内宮前支店

    伊勢名物といえばあんころ餅の「赤福」。赤福の夏の涼味といえばやはり「赤福氷」。餡と餅は赤福そのものではなく、冷たい氷になじむようにつくられている特別なもので、抹茶蜜のかかったかき氷を食べ進むと赤福餅が顔を出す。夏期限定の商品なので、お見逃しのないよう。

    赤福 内宮前支店

    三重県伊勢市宇治今在家町7
    地図

    詳細情報

  • 赤福 外宮前特設店

    伊勢名物といえばあんころ餅の「赤福」。赤福の夏の涼味といえばやはり「赤福氷」。餡と餅は赤福そのものではなく、冷たい氷になじむようにつくられている特別なもので、抹茶蜜のかかったかき氷を食べ進むと赤福餅が顔を出す。夏期限定の商品なので、お見逃しのないよう。

    赤福 外宮前特設店

    三重県伊勢市本町14-1
    地図

    詳細情報

  • 赤福 五十鈴川支店

    伊勢名物といえばあんころ餅の「赤福」。赤福の夏の涼味といえばやはり「赤福氷」。餡と餅は赤福そのものではなく、冷たい氷になじむようにつくられている特別なもので、抹茶蜜のかかったかき氷を食べ進むと赤福餅が顔を出す。夏期限定の商品なので、お見逃しのないよう。

    赤福 五十鈴川支店

    三重県伊勢市宇治浦田1丁目11-5
    地図

    詳細情報

  • 亀屋佐吉

    四日市市にある甘味処「亀屋佐吉」は、地元住民の行列が耐えない人気店。人気の秘訣は、注文を受けてからつくる和菓子屋ならではの白玉。苦味のきいた宇治金時やさっぱりとした甘さのいちごみるくといった人気かき氷の中には、モチモチした巨大な白玉がごろごろ。

    亀屋佐吉

    三重県四日市市大矢知町200-8
    地図

    詳細情報

  • 団五郎茶屋

    団五郎茶屋 Photo by 09ga0

    提供期間:2013年4月17日~。 伊勢名物といえばあんころ餅の「赤福」。赤福の夏の涼味といえばやはり「赤福氷」。餡と餅は赤福そのものではなく、冷たい氷になじむようにつくられている特別なもので、抹茶蜜のかかったかき氷を食べ進むと赤福餅が顔を出す。夏期限定の商品なので、お見逃しのないよう。

    団五郎茶屋

    三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁内
    地図

    詳細情報

  • 赤福 本店

    赤福 本店 Photo by nukoamagami

    伊勢名物といえばあんころ餅の「赤福」。赤福の夏の涼味といえばやはり「赤福氷」。餡と餅は赤福そのものではなく、冷たい氷になじむようにつくられている特別なもので、抹茶蜜のかかったかき氷を食べ進むと赤福餅が顔を出す。夏期限定の商品なので、お見逃しのないよう。

    赤福 本店

    三重県伊勢市宇治中之切町26 おかげ横町
    地図

    詳細情報

  • 赤福 二見支店

    伊勢名物といえばあんころ餅の「赤福」。赤福の夏の涼味といえばやはり「赤福氷」。餡と餅は赤福そのものではなく、冷たい氷になじむようにつくられている特別なもので、抹茶蜜のかかったかき氷を食べ進むと赤福餅が顔を出す。夏期限定の商品なので、お見逃しのないよう。

    赤福 二見支店

    三重県伊勢市二見町茶屋204-1
    地図

    詳細情報

  • 赤福 二見プラザ店

    伊勢名物といえばあんころ餅の「赤福」。赤福の夏の涼味といえばやはり「赤福氷」。餡と餅は赤福そのものではなく、冷たい氷になじむようにつくられている特別なもので、抹茶蜜のかかったかき氷を食べ進むと赤福餅が顔を出す。夏期限定の商品なので、お見逃しのないよう。

    赤福 二見プラザ店

    三重県伊勢市二見町江580
    地図

    詳細情報